青蓮院門跡

同窓会の翌日は昔を思い出しながら一日ふらり。 好きでよく行った店で買い物してみたり、カフェに行ったり。自転車が無いのがちょっとつらい。 観光地的な意味での名所としてはあまり知られてないけど個人的には五指に入る青蓮院門跡。 庭を眺め、3棟ある建物を回廊で巡った後、庭園に出てこんどは外側からぐるりと一回りして、最後に鐘を突く盛りだくさんな感じ。 縁側から庭を眺めるのは何時間でもい…

続きを読む

10展

大学(学部)を卒業して10年ということで、その間の仕事を紹介する展示をやっています。 http://10anniversary.wix.com/10ten 週末はひさしぶりの京都で、久しぶりに会う人たちとおたがい近況を報告したり。 自分が何者かをどう説明したらいいのかわからないのがここ3年くらい続いてました。自分の経歴が文字でフラットに展示されてるのを見て、何をやっているの…

続きを読む

恵文社一乗寺店

聖地とかなんとか言われてるのを聞いたりもする書店、恵文社一乗寺店。通っていた大学から一番近い書店。 大学からは店と反対の方向に住んでいたので、通うどころか、前を通るのもそこまで頻繁ではなかったけれども、わりと足を運んでました。 奥にギャラリーがあってセンスの利いた雑貨が売ってたりもして、たしかに他とは一線を画す書店なのだけれども、あんまりそういう意識で見たことはなく、その感覚の差にち…

続きを読む

「住む」

学生時代、6年過ごした京都工芸繊維大学洛西寮。 近い将来無くなる、という噂は絶えなかったのだけれども、それが現実的なものとなり、実際のスケジュールが明らかになったらしい。 その寮がどんなところかというと、 ・築40年くらい、モルタル2階建て ・8畳もしくは6畳くらいでプライバシーはあるようなないような具合の個室、冷暖房無し  (とはいえ毎年卒業生が残していくので普及率は…

続きを読む

伊右衛門サロン

日本茶から世界茶へ。 そういえば、ここにも行ってきたのだった。 お昼前でそこまで混んではいなかったけれど、ランチもティータイムも相当混むんだろうな。 お茶はまあ、普通に美味しいです。 ただここは老舗の福寿園ではなくサントリーのもの。どことなく「ブランド」や「大企業」の存在、「作られた」ような感じがします。 こちらはあくまで「カフェ」少し本気でお茶を戴…

続きを読む

舟形

今年も生中継をされている会社にお邪魔して、送り火を堪能してきました。 山に甲乙つけるのも変な話ですが、舟型が想像力を掻き立てるので好きです。 この送り火が夏の終わりと言われますが、今日辺りからなんとなく秋めいてきた気がしないでもありません。 夏らしい夏はほとんどなかった、と思ってたけど今になると「あれが今年の夏だったのかなあ」と思ったり。

続きを読む

再び

週明けに休みを取って、週末から京都へ。 いつもの通りにノープランで行って、行き場に困ったところ、以前京都タワーに上ったとき、上から眺めてその存在に初めて気づいた庭園を、ふと思い出して入ってみたらすごく良かった。 で、不思議でもなんでもないのだけど、京都タワーが見えたのがなんだか意外な感じ。というのも考えてみると、地上レベルからタワーを意識するのは京都駅を出て真正面に見るか…

続きを読む

大原野

この週末は京都へ。 かれこれ2年半も会っていない、自称京都かぶれの友人から2日前に急に電話で誘われ、その電話を受けたのが珍しく泥酔していたときで、勢いで行くことに。 (いつも通り)ノープランだったのだけれども、新幹線に乗る時に珍しく買った新聞の土曜版に載ってるのを見てじゃあ行こうかと。 京都を通り過ぎて、向日町からタクシーで大原野神社と勝持寺、そして善峯寺。市内ほど人が…

続きを読む

JR京都駅

古都の玄関口として、この顔がふさわしくないとか違和感を感じるとかいう気持ちはわからないでもないのだけれど、私の知っている京都駅はこれしかありません。 夜行バスからまだ人影もまばらな駅に放り出されるこの時間、今の時期はまだ薄暗いです。薄暗い中の凛とした空気にはっと息をのみます。 しんしんと冷えきっているのだけど、その寒さもまたオツですなぁ。

続きを読む

デザイン科学特別講義

秋田道夫さんに初めてお会いしてから2年。 当時、「大学という括りの中では」スタンドプレーのような感じでセミナーに参加させて頂いてたのですが、7月に大阪でイベントをされた時には、後輩が研究室単位で(?)来られていたことに、少し感激したのであります。 わたしの母校でお話される機会ができたことを、とても嬉しく思います。 行っちゃおうかしら。 写真は京都駅烏丸中央…

続きを読む

避暑のあとは、お誘いいただいた大文字パーティー。 「ほぼ日」のネット中継に協力している会社へ。 中継員の応募のお誘いも頂いたのだけど、その中継の中心には大学の同期も後輩も(もしかしたら先生も)いるのに自分だけ中継員になるのはさすがにそれは気が引けるわけで、普通にお邪魔。大学の同期やら後輩やらが揃って、なんだか久々に感じる昔の感覚に浸ってくる。

続きを読む

京都タワー

京都タワーに上ってきました。6年住んでたけど行かなかった。 というのは私だけじゃないはず。 京都タワーにカメラを向ける人イコール観光客で、 京都タワーに上る人イコール修学旅行生とか典型的な観光客、と思っておりました。 ヨソさんしか決して行かないし、ヨソさんでも行く人は決してツウではないと思っていました。 しかししかし、上ってみるといいものです。 外の景色はやは…

続きを読む

時間

先月末の神戸からなんだか充実した週末が続いております。 土曜から昨日までは京都と宝塚。怖くない喫茶店にお邪魔してきたり、大学の卒制を見てきたり。 メインは去年までお世話になっていた方々にお会いする、ということなのですけれど、ネットでも簡単にお会いできるこのご時世にわざわざ行って、そこの空気と体温を感じるということがなんだか楽しいのです。 お声掛けをできなかった関西方面の皆さん、…

続きを読む

雪が降ると庭を見に行きたくなります。 いろんなノイズがかき消されてしまった状態が、ある種の完成形に思えるのです。 一昨年の冬に撮ったものです。 京都に6年いたのですが、多くの人が毛嫌いする冬が最も京都らしいとおもうのです。

続きを読む

 

またまた京都に行っておりました。 学祭に顔を出したら寮ではあまり顔を会わさなかった後輩にばったり会って進路相談を受けたり、気がついたらゼミっぽくなってたりと、またまた濃厚な時間を過ごさせて頂きました。 本当はもっと、大学の同級生や寮の仲間やかつてのバイト先のひとたち、大阪のformroomでご一緒した方々などなど、西へ行ったらお会いしたい方が、本当にたくさんといるのですが、わずか…

続きを読む

一日一テラ

帰ってきました。 もう2日経つのですけど、まだ余韻に浸ってます。 これだけいたにもかかわらず、観光らしい観光はしていません。 学生の時と同じように、寮で馬鹿やって、研究室行って、恵文社で本買って、Sferaでまったり本読んで、といった感じ。 最後の日は大学に行った後、すこし山を登っていったところにある曼殊院に行ってみました。そういえば行っていないと思い立って、とい…

続きを読む

音楽博覧会に行ってきました。

「まちなかの公園で、週末の昼間にええ音楽かなでてるみたいやから見に行こか!?」 という誘いにつられて音楽博覧会に行ってきました。 野外ライブというのが初体験で、回りの人たちに比べて明らかに何の用意もしてなかったら案の定、途中2回ほど大雨に打たれて大変な思いもしながらもその雰囲気に浸ってきました。

続きを読む

茂庵

久しぶりに京都に来ていますが、やはり生活者の視点には戻れないことを感じます。 見に行くところにしてもご飯食べにいくにしても、ガイド本に頼ってしまいたくなるのが、なんか悔しいです。 思い出そうぜ、おれ。

続きを読む

ただいま

久しぶりに帰ってきましたが、店を畳んでしまったようです。 しかしながら、最後まで爆発してますなあ。

続きを読む