ファンではなく客として

「意識的にお金を落とすようにしているお店」というのが生活圏内にいくつかあるのだけれども、その店のファンというよりもむしろ、どこか共感できるところがあって、「自分の生活圏が、そういう商売がちゃんと成り立つ街であり続けるために、定期的にメンテナンスし続ける」そんな感覚になってきました。ここ1年くらいの間の話。

続きを読む

EneKey

長く使っていたSpeedpassが、EneKeyになりました。大人の事情。

続きを読む